空を見上げて
トップページ » ホテルの幽霊

ホテルの幽霊

ホテルの幽霊


作り話ではなく、私が勤務していたホテルで

実際に起きた幽霊騒動をお届けします。


心臓の弱い方、極度に敏感な方は

ご遠慮ください。



SECENE1

ホテルの営業部の一室。


営業マンはセールスに出かけ、

女性社員が集まってなにやらヒソヒソ話。


営業部の女性には宿泊部出身の者と

料飲部(宴会部門・食堂部門の集合体)出身の者がいる。



私「どうしたの?」


女性社員A「女子の仮眠室に幽霊が出るんですって。」


私「幽霊?」


女性社員B(員頷きながら)「和食の女の子が泣いてるんですよ。

二段ベッドの上に寝ていると、他に誰も泊まっていないのに、

ギシッ、ギシッって誰かが梯子を登ってくるような

音がするんですって。幽霊に間違いありません。」


私「空調で部屋が乾燥して、木の梯子がそんな音を出してるんじゃないの?」


女性社員B「梯子は鉄製です。それに、部屋の隅に取り付けられた

仕切り用カーテンも不自然に揺れるんですって。窓の無い部屋で、

空調の送風口から離れた、ふだん揺れることの無い

重いカーテンが、ですよ。

それに、私彼女をよく知ってますけど、

幽霊を信じるような子じゃあないし、

他のセクションの子も同じめにあってるんです。

それで泊まる子がいなくなったけど

彼女は家が遠くて帰れないから泊まってたんですけど、

もうどうしていいかわからいみたいで」


私「・・・・・」←無策な上司


女性社員B「それで、和食も洋食も遅番の女の子達が怖くて、

とても仮眠室で寝るなんてことできないって、

部長にかけあったら、さっき御祓いをしてもらうことに

決まったらしくて。」


私「よかったじゃない」←ほっ


女性社員C「こういうの今に始まったことじゃないんですよ。

仮眠室では幽霊の姿が見られていないですけど

ベルボーイのD男くんなんか

敏感みたいでしょっちゅう幽霊見ちゃってて、かわいそうなんですよ。

それと、客室のE子さんだって見てるしぃ。」


私「フーム」←アタマをもたげてきたきた野次馬根性



SECENE2

ホテルのベルボーイD男くんと向き合う私。


私「ほんとに幽霊見えるの?特殊な能力持ってるのが羨ましい」


D男「全然よくないです。もう怖くて怖くて」


私「どこにいるの?」


D男「ロビーで見るときもありますが、

多いのはロビー階のレストランと3階のラウンジです。

レストランでは昼間でもこの幽霊を見かけます。

一番いやなのが、僕達お客様が寝静まった後に

うす暗い3階まで掃除機をかけるじゃないですか。

そのときにスーッと横切るんですよ。」


私「いつも同じ幽霊?」


D男「はい。水玉模様のワンピースを着た少し年のいった女性です。」


私「フロントで過去に亡くなったお客様で

そんな格好をされていた方がいなかったか確認できないの?」


D男「そこまで記録が残ってないみたいです。」


私「フーム」←またまた無策


私「でも、幽霊なんているものはいるんだろうし、それが

見えるか見えないかの違いなんだからあんまり気にするなよ」

←なぐさめになってない!!



SECENE3


ホテルの客室係E子さんと向き合う私。


E子「私が見たのは1回だけですけど、たぶんD男くんが見た幽霊と

おんなじだと思います。」


私「じゃあ、やっぱり水玉模様のワンピース姿の女性?」


E子「そうです。透けるような感じだったので、色はよく判りませんが」


私「どこで?何時頃?」


E子「私たち、あがる(退勤)前に客室全フロアーを巡回するんです。

だから夜の9時すぎですね。従業員用エレベーターに乗って

上から下へと順に巡回します。11回へ降りてエレベーターの扉が

開くとまん前を歩いていきました。足があったように思います。」


私「それでどうしたの?」


E子「D男くんから、聞いていたので、これかと思いましたが、

さすがに少しカタマりましたね。でも仕事して帰りました。」


私「怖くなかったの?」


E子「私、あんまりそういうの気にしないタチなんで。それに

それ以来幽霊は一度も見てませんから。」


私「すごいね」(彼女は神仏の化身?!)



その後の顛末


御祓いをしてもらった後、

女子仮眠室には幽霊は出なくなったようです。

泊まる女子社員は数少なくなりましたが・・・。


一方ホテルのロビーから客室階、レストラン、ラウンジと

神出鬼没な女性の幽霊はその後もD男くんの前に

頻繁に姿を現しました。

間もなく彼はホテルを退職しました。


E子さんはいまも同ホテルに勤務しています。

2月10日同ホテルで行われた

結婚披露宴で同席させてもらったのですが、

相変わらず弁慶のようなご体格で、

酒をガバッガバッと飲んでおりました。

やっぱり神仏の化身?


ホテルや旅館に宿泊した際、

幽霊に遭う可能性を放たらかしにしたくない方は

次の記事もどうぞ。


ホテル・旅館での宿泊にあたり、

            過去に死者を出した客室を回避する方法

 http://lovesunshine.livedoor.biz/archives/52555279.html



最後までお読みくださいましてありがとうございました。

幽霊を直接体験されたことのある方はコメントいただけると

嬉しいです。


                   TARO

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星