空を見上げて
トップページ » Outlookメールのバックアップは簡単!(その1)

Outlookメールのバックアップは簡単!(その1)

今回は簡単にOutlookメールをバックアップする手順をお伝えします。


前回はパソコンのトラブルはいつやって来るかわからない。
いつ見舞われてもいいように重要ファイルのほかに
最低限次の4つのバックアップをとっておかないと
とんでもないめに遭いますよというお話をしました。


1、Outlook Expressのバックアップ(メールの保存)
2、Outlook Expressバックアップ以降の受信メール保存
3、アドレス帳のバックアップ
4、Internet Explorer「お気にいり」のバックアップ


その上で、外付けHDを使ったバックアップが便利であることも
お伝えしました。


今日は上の4つのうち1の具体的手順をお伝えします。
準備はよろしいでしょうか?



1、Outlook Expressのバックアップ(メールの保存)

(1)スタートメニューから「コントロールパネル」を選択

「デスクトップの表示とテーマ」から「フォルダオプション」を選択

左上の「表示」タブを選択
「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れて右下の
「OK」をクリック(下図)



(2)スタート、メニューから「マイコンピュータ」を選択
   
   次の順にフォルダをクリックして開いていってください。

   Cドライブ  *ローカルディスク(C)、Windows XP(C)と表記
   ↓
 Documents and Settings
   ↓
   ユーザー名のフォルダ
   ↓
   Local Settings 
   ↓
   Application data
   ↓
   Identities
   ↓
   不規則な英数字で表記されたフォルダ
   ↓
   Microsoft
   ↓
   Outlook Express

 「Outlook Express」を丸ごとHDに
 ドラッグ&ドロップしてバックアップは終了です。


いかがですか?
作業に5分もかかりません。簡単ですね。


これで既に送受信したOutlookメールのバックアップは完璧です。


(その2)ではこれから先に受信するOutlookメールを保存する方法を
お伝えします。


アドレス帳、お気に入りのバックアップとともに
お役に立てれば幸いです。


なお、一気にやってしまいたいという方のために
私の無料レポートのURLを掲載しておきますので
DLしてお読みいただければ幸いです。


無料レポート

ネット&ビジネスで知らないと致命傷!
【パソコンのトラブルに備えて
メール・アドレス帳・お気に入りのバックアップをとる方法】
   ↓
http://tinyurl.com/2ggo2s


                       TARO








トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星